2017年04月21日

お伊勢さん菓子博2017 開幕!!

4年に一度のお菓子の祭典が三重にやってきました!
「お伊勢さん菓子博2017」、伊勢の県営サンアリーナで本日開幕です!!
開場前の午前9時45分には、オープニングセレモニーが行われました。
h290421_b1.jpg

実は、松菱も菓子博に出展しています(・∀・)
「お買いものおもてなし街道」の三重の特産品ブースと、「フードコート」の東洋軒ブラックカレー橘のかきめし弁当魚健の鯖寿司、そしてモクモクの各ブース
たっくさんお菓子を堪能して少し疲れたら、松菱出展のブースで三重のおいしい物を食べていってくださいね♪
h290421_b12.jpg


それでは菓子博の様子をご紹介しまーす(。>∀<。)

メインアリーナの中は「お菓子のテーマ館」「全国お菓子であい館」に分かれていて、どちらも圧巻のお菓子の展示を楽しむことができます。

こちらは入ってすぐの所にある、三重の高校・専門学校による工芸菓子
三重の食材をテーマに、各校が渾身の作品を出品しています!
写真はおなじみ相可高校の作品。お菓子とは思えないほどリアルな野菜です!!
h290421_b4.jpg

そしてこちらがお伊勢さん菓子博のシンボル・巨大工芸菓子
本当に大きくて、ちょっと一枚の写真に収めきれなかったので一部分だけになっちゃいますが、浮世絵をモチーフにした工芸菓子は細部にわたるまで作り込まれていて、すごいです。もうほんとに、すごいとしか言いようがありません
h290421_b2.jpg
h290421_b3.jpg
会場でしか味わえない感動を、ぜひご体験ください!!

さらに進んで「全国お菓子であい館」では、まさに全国各地の銘菓に出会うことができます♪
h290421_b5.jpg
各地それぞれ趣向を凝らした展示も見どころ。なんだか全国を旅したような気分になれますよー(´∀`*)

そして、全国の菓子関連団体による工芸菓子の展示コーナーへ。
お菓子なんだけど、どれをとってもお菓子には見えない精巧な細工。奇跡のような造形に、来場の皆さんはこぞって写真を撮っていました。
わたしもその中の一人。。。ということで、ほんの一部ではありますが、美しいお菓子の数々をご覧ください。

h290421_b6.jpg

h290421_b8.jpg

h290421_b9.jpg

h290421_b10.jpg

h290421_b7.jpg

さて、メインアリーナでたっぷり目の保養をしたら、あとは腹ごしらえですね笑
先ほどもご紹介したフードコートには、三重のグルメが大集合!
そして注目は、老舗和菓子メーカー6社による「真菓会」がプロデュースする「おかげ茶屋」
菓子博の限定品・紅白の赤福「祝盆」を目当てに、朝から長蛇の列ができていました。
フードコートの奥では不二家やグリコといった大手菓子メーカーの出展ブースがあり、おなじみのキャラクターがおもてなし♪

めいっぱい菓子博を楽しんだら、お土産は「全国お菓子夢の市」で。
北から南まで全国およそ1800点のお菓子が揃う、まさに夢の空間です(*´ω`*)
あっ、お菓子だけじゃなくて、「お買いものおもてなし街道」の三重の特産物もお忘れなくですよ!笑
h290421_b11.jpg

以上、ここまで「お伊勢さん菓子博2017」の模様をレポートさせていただきました。
「お伊勢さん菓子博2017」は5月14日(日)まで開催中です。
三重では初めての開催となる菓子博、この機会にぜひ遊びに行ってみてはいかがでしょうか?(*´∀`*)
松菱は、お伊勢さん菓子博2017を応援しています。


松菱のイベント・ファッション・グルメ情報は、
松菱ホームページでチェック!
【松菱ホームページ TOPはこちら】
posted by WEB担当 at 20:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする